あなたの考えは周りに伝わる!良くも悪くも!

相手に対する好感を見せれば相手もあなたに好感を持ってくれる

あなたがニガテだと感じる人とは、なんだかうまく話せない、関係がうまくいかない・・・否定的な考えばかり浮かんでくる。

 

そんな経験はありませんか?

 

うまくいかない人物だからあなたが相手にニガテ意識を抱いてしまった・・・

 

あなたはそう思うかもしれませんがそうじゃないんです。

 

あなたが周りの相手に対し、ニガテ意識を抱くと関係がうまくいかなくなります。

 

そのシステムは、あなたのネガティブな気持ちが相手に伝わってしまうためです。

 

”この人とはうまく話せないな””この人は苦手だな”と思っていると

 

ハッキリしたものではなくとも、なんとなくあなたのネガティブな考えが周りに伝わってしまうので

 

相手の方もあなたと同様に”この人とはなんだか話しが合わないな”と感じてしまうのです。

 

その結果、互いにニガテ意識を抱く結果に繋がります。

 

人間だれしも、”自分のコトを嫌ってるひとなんか私も嫌い”という感情が自然と芽生えてしまうもの。

 

たとえばあなただって、自分に好感を持っていると感じる相手にはあなたも好感を抱くのでは?

 

人間関係を作る上で大事なことは、あなたが先ず相手にたっぷり心の底からの好感をみせることです。

 

”感じの良い自分”を出していこう♪

 

自分がつかれている時や悲しい時、嫌なことがあった時には

 

ついつい他人の前で感じの悪い自分を出してしまうことってありませんか?

 

あなたは気にしないつもりでも、意外とそういうのに周りの人間は敏感に反応していたりします。

 

タイミングが悪かっただけなのに相手に”あの人感じ悪い”とか”私のコトが嫌いなのかも”と思われてしまうかもしれません。

 

妙な誤解をまねくよりも、無駄に感じの悪い自分の姿を見せるんじゃなく

 

いつでも感じの良い自分を周りに見せていきましょう。

 

そうすることであなたのイメージが良くなります。

 

イメージが良くなることであなたにデメリットは一切ありません。

 

他人の顔色をうかがえと言っているのではありません。

 

他人にヘコヘコする必要はないけれど、自分のより良いイメージを創り上げるべく普段から取り組みましょう。