【日本と韓国のカラコンの製造法の違いとは?】

韓国カラコン通販サイトMooN(ムーン)のカラコンは高品質!

日本国内販売のカラコンより

高品質!?ムーンのカラコン

↑詳細はココをタップ↑

 

韓国のカラコンと日本のカラコンにはどんな違いがあるのでしょうか?

 

大きな違いの一つとして製造法の違いというのがあります。

 

日本のカラコンはほとんどがサンドイッチ製法なのに対して、韓国カラコンはキャストモールド製法のものが結構出てきています。

 

どちらもカラコンの着色料の色落ちを防ぐ目的で、着色料をレンズの内側に閉じ込めて作る製造法のこと。

 

ただサンドイッチ製法の場合は2枚のレンズで着色料をサンドするという製法ですが、キャストモールド製法の場合は1枚のレンズの中に着色料を閉じこめるというもの。

 

キャストモールド製法のカラコンのみ!

↓通販サイトMooN(ムーン)↓

 

1枚のレンズで作った方が、レンズを薄く作れるのでつけ心地が良く私はどちらかというとキャストモールド製法で作られたレンズの方が好みです。

 

レンズが薄いことによって酸素の透過率が高くなるという利点もあります(*^^)v

 

人気の韓国カラコン通販サイトMooN(ムーン)のレンズもすべてこのキャストモールド製法で作られています。

 

悪質な韓国カラコンの通販サイトの存在でなんとなく悪いイメージもありますが、ちゃんとした韓国カラコンなら日本で販売されているカラコンよりも高品質かもしれません☆ミ

 

安全・高品質の韓国カラコン

↓通販サイトMooN(ムーン)↓